膣の臭いの原因と対策について

titunio

膣の臭いの原因は汗と皮脂線から分泌される皮脂酸がまざり、それが細菌が分解することで匂いが発生します。自分でも匂いが気になってしまった経験のある人も多いでしょう。

匂いの原因は尿やおりものなど、栄養が雑菌に繁殖することで匂いが発生してしまいます。

生理中には、ナプキンが暖かく湿ってしまい雑菌が最も繁殖してしまうことになります。生理で蒸れてしまうという話をよく聞きますが、その蒸れている時こそが一番匂いがでてしまうのです。

膣の臭いの対策について

膣の臭い対策としては、匂いを防ぐために、陰部を清潔に保つことが必要になります。

陰部はとてもデリケートなので力を入れて洗ってしまうのは、よくないです。ボディーソープをたくさんつけて溝までしっかり洗うことが大切です。また、洗浄力のつよいボディーソープを使うと皮脂を守る常在菌まだ洗い流してしまいます。

一番いい方法は陰部専用のボディーソープを使うようにし、肌を傷つけずにし、丁寧に洗ってください。

下着も通気性の良いものをつけることで群れるのを防ぎます、匂いがでてしまうのも防ぐことができます。生理の時はナプキンを頻繁に変えるようにし、少しでも菌が繁殖してしまうのを防ぎます。

膣の臭いに有効なクリームについて

デオドラントクリームを塗ることで制汗作用を期待することができます。制汗作用が働くと汗をかきづらくなり匂いの元がなくなります。

jisji

夏場は特に汗をかいてしまい、特に蒸れてしまいます。真夏の生理はかなり蒸れてしまって自分でも匂いが気になってしまったりしませんか?

匂いが気になってきたら、すぐに塗ることができるようにクリームは持ち歩くことをお勧めします。トイレが近くにある場合すぐにいき、塗ることができ少しでも匂いを抑えたり、これ以上菌が増えてしまうことを防ぎます。

デオドラントクリームは安いからといって安いものを選んでしまっては後から後悔してしまいます。デリケートゾーンに使うので無添加のものを使う必要があります。肌が弱い人によっては物によって合わなかったりしてしまうので慎重にクリームを選びましょう。

体に優しいデオドラントクリームを選ぶことで肌が荒れてしまうことがなく、膣の臭いを治すことができます。自分の体に合ったクリームを選び、膣の臭いを治していきましょう。